。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆。 Aloha! E komo mai ご訪問ありがとうございます 。☆゚・:*:・。,★゚・:*:・。
三代目 H Soul Sister “Alana(アラナ)”只今絶賛大暴れちぅ!
❤みなさん、アラナはおっちくなりましたよ〜❤
相変わらず修行の日々でございますo(^_-)O
2014.06.04 眼科
5月3日(金) Hanaさんの右目、何か変だぞ!ってことで再び眼科へGo!
目頭のマイボーム腺腫が目の中に入り角膜を刺激していたのだけど
それがかなり酷くなって表面がえぐれた状態になってたのです。
何と薄皮1枚程度で繋がってる状態で痛みもあったのでは?と。。。


実は5月14日にマイボームをレーザーで切除する予定にはしてたのですが、
そこまで待ってるわけにはいかない状態になったのでした。

検査の結果細菌感染も起こしていたようで、まずマイボームはその場で切除し、
2種類の目薬を頻繁に点眼して数日様子をみることになりました。

何とか少しでも治って欲しいと願うanegoです。



帰りは病院近くの三神峯公園へ。





なかなかの笑顔でごじゃります。


☆★☆本日のおまけ☆★☆

待合室でパピヨーキーくんがお隣に。
そのオーナーさん、小学生の姉妹2人も一緒。
話をすると、おかあさんはその姉妹、その子たちのおかあさんがおばあちゃん、
おばあちゃんがひいおばあちゃんになるんですと。

おかあさんのお話だと先住犬はその子たちが生まれる前からいて、
全然懐かなかったのだそう。
それでも先住犬がなくなった時、2人で「もっと一緒にいたかった、お世話したかった。」と
大泣きしたのだそう。
そこで新しく子犬を迎え、一生懸命お世話をしているのだそうです。
ダニやフィラリアについてもちゃんとお勉強していましたよ。

単に可愛いとか興味本位ではなく「命」として向き合っている姉妹、
きちんと教えているおかあさんとおばあちゃん。
なんて素敵なご家族でしょう。

このようなご家族が増えれば殺処分などもなくなるのでしょうね。

とってもとっても感動したヒトトキでした。


▼・ェ・▼眼科では大人しいHanaさんにポチッと♪▼・ェ・▼
にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ


☆☆☆こちらもよろしくですのね☆☆☆

★IAALP公認プレイズタッチ・パートナーズ・セミナー★
★㈳ペットマッサージ協会公認アカデミックセミナー★


♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
2014.05.12 腫瘤発見!([+]Д・)←いやマジで
アップしなきゃな記事がたんまりなのですが、緊急にみなさんへご報告です。


Hanaさん、腫瘤発見されちゃいましたΣ(゚д゚;)ガーン


ここ半年ほど、状態によって毎日~数日に1度点滴治療をしてきたHanaさん。
最近は体重が減る一方で、1ヶ月で2kg以上も減ってしまい、
自力で立つことも出来なくました。
おまけにこの10日ほど断続的に下痢。。。

1ヶ月ぶりの血液検査ではまたも肝機能系の数値が上昇↑↑↑
点滴に加え、内服薬飲んでるし、漢方薬も飲み始めてひと月。
当然食事だって気をつけてるのになぜ?
 ちなみに他はどこも異常なしなのですよ。


ということで本日X線とエコー検査を受けてきました。
結果、お腹の辺りに腫瘤っぽい物が!

引き続きエコーで見てみるとやっぱり何か出来てる。
場所は脾臓の隣。
結構大きいのだけど貧血でもないし、悪性度は高くないかも?。。。とのこと。


手術となると負担が大きく、かえって命を縮めかねないし、
と先生とも意見一致で切らないことにしました。


気になる肝臓はまぁ相変わらず小さいけどさほど気になるほどでもなく、
胆嚢は胆泥がスムーズに流れていかないという状態。
こちらは引き続き点滴&内服薬で様子をみていきます。



でね、不思議なんだけどそんなにショックじゃないんです。
病院行く前、ホリケアのメルマガが“腫瘍”についてで、
あれれぇ~これってシンクロしちゃうかも!?て思ったくらい。

Hanaの父犬(ボス)が脾臓の腫瘍だったのでその様は知ってるけど
Hanaはシニアだから進行も遅いのかなって感じもするし。



もちろんその先にあるのは「死」だけど、
年齢的に腫瘤が出来てても出来てなくても、いずれ訪れるし。。。ね。



とにかく今は出来ることをするだけと思っています。
そして1日1日を大事に、Hanaと楽しく過ごすこと。


そんな風に思わせるHanaさんてすごくないですか!?


だからこそ、私自身がしっかりとそれを受け止め、消化して、
ケアしていくことが1番だって思うんです。

泣いても怒っても笑っても1日は1日。
泣いたりイラついたりしてる暇なんてないし、もったいない。


私のメンタルキャパシティがこんなに大きくなったのもHanaさんのおかげ。


そしてまた病気を通して色んなことを教えてくれるHanaさん。
本当に素晴らしく、不思議な子です。


お空で守ってくれてる家族~Salsa、ぶっちゃん、ボスにも感謝☆



♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
2014.03.24 留守中に。。。
3月20日(木) 夕方ちょっとお買い物に出たanego。
最近ブブには乗りたくないらしいのでHanaさんはお留守番でした。
小一時間ほどして帰宅すると、Hanaさんが横になって起きられなくなってる!!
すぐに起こすも左顔面がびちゃびちゃ。
どうやら吐いた?口から出た?らしい。

水分だけなので様子見でもいいかと思ったけれど、
横になってたことで出来らない水分が肺に入ったら大変。

それに起こした直後に大量のうんP。
まさか死んじゃう前!?
そんなのダメーーーーッ(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!
ってことですぐに仙台の救急病院へε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘
外は雪が降っていて高速は通行止めΣ(゚д゚;)ガーン
それでもめげずに走りました。
(途中またうんPをされましたよー)

診察の結果、熱なし・肺の状態(音)もきわめてキレイで
問題なさそうということでした。
吐いたのは横になったからとか、それでもがいたからとかではなく、
胃散過多だったとか何かしら問題があったのでは?とのこと。

万が一誤嚥性肺炎になった場合のの抗生剤、
状態を落ち着かせるトラネキサム酸、
それに吐き気止めの注射をして帰りました。

行きの車中、院内ではガタガタ震え、息遣いも荒かったHanaさん、
帰りは疲れたのか爆睡でした。

念のためこの日は食事も控えておやすみなさい。
その後今日まで特に問題もなく元気に過ごしております。

こんなことあるからおちおちお酒も飲めないanegoです(^_^;)


この事件の7時間前にはこんなに元気だったんですけどね。





この記事を読んで、大袈裟とか思う方もいらっしゃるかもしれません。
確かに若い子であれば様子見でいいでしょう。

でも横になって起きられない体でパニック起こしてましたし、
シニアはほんのちょっとのことが命取りになるんです。
最近も立てなくなって焦ったことがありました。

昨日出来たことが今日出来ない、朝は元気だったのに夜ごはん食べない。。。
そんなことがよく起こります。

大したことないなんて片付けないで、
よく見てあげて欲しいなって思います。
その子の些細な変化をわかるのは一番近くにいる私達。

病院代は働けば取り戻せるけど、
その子がいなくなったら帰ってこないですし。。。ネッ(oゝД・)b。


▼・ェ・▼ぶっとい注射も我慢したHanaさんにポチッと♪▼・ェ・▼
にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ


☆☆☆こちらもよろしくですのね☆☆☆

★IAALP公認プレイズタッチ・パートナーズ・セミナー★
★㈳ペットマッサージ協会公認アカデミックセミナー★


♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
2014.02.22 Hanaさんのおメメが!
Hanaさんの右目、白内障が進行?と思いこんでいたのですが、
最近日中でも白っぽくなり、それがどうも白内障らしくないっぽいので
病院に行った際に先生に相談。

「角膜変性」だろうとのことですが、念のため詳しく調べた方がよいとのこと。
最近サポーター購入などで伺っている病院も眼科があるのですが、
先生の知ってる病院の方が連携が取れるのでそちらに行くことに。

大雪のため1週間遅れで、本日早退して(^_^;)行って来ました。
286号沿いにある新しい病院です。





認知症でも趣味のマンウォッチングは忘れてません( *´艸`)



さて診察室に入り、まずは色々な検査。
1.涙の量(15より数値が低いとドライアイ)
  ⇒ 右12、左16ということで、右はドライアイのようです。

2.光を当てて目の表面を検査。

3.目を染色して角膜に傷がないかどうか調べます。



  白くはなってますが、傷はありませんでした。

4.白くなっているものつまり変性の一因が、
  老化なのかコレステロールやカルシウムなどかを調べるために採血。
  数値に異常はありませんでした=老化?


総合した結果は、
「高齢犬の角膜変性症」ということでした。
治療としては表面をしっとり保護する目薬ということでした。
これで進行を食い止めます。



が、全く進行しないわけではないので、酷くなれば角膜が剥がれおちるらしく、
それが非常に痛いので、そうなったらまた来院してくださいとのことでした。
(目薬は掛り付け医でOKなので)

そして、白内障ではなく、硬化症とのことでした。
これはよく白内障に間違えられるのですが、全く違うもので、
簡単に言うと老眼(遠視)になってるそうです。
視力の低下もほとんどなく、治療の必要もなしというものです。

最近目が見えないようだったのは“近く”だったのでしょう。
動体視力とかは衰えてないし、離れたとこは見えてたようでしたので。

調べてみないとわからないものですね。


Hanaさんは初めての病院で初めての検査だらけ。
怖いとかいうより、何が起こっているかわからず(笑)
でも採決の時や聴診の時はちぴっとガタガタ(^_^;)
そしてちょっと(o`ω´o)
でも優しく声を掛け、時折撫でてくれたりと、
とっても犬に優しい先生でしたよ。

最近いくつかの病院にいくことがありますが、
速やかにご縁に恵まれるのもまたありがたいことです。


これから日に3回、毎日点眼していくのは楽なことではないけれど、
痛みが出ないようにケアしていきます。


頑張ったHanaさんへのごほうびは帰りに寄った、
マッフェンのふわふわたまご。




がっつきがすごいのも近くが見えない@老眼だから!?



▼・ェ・▼右目が悪いのもanegoと一緒!なHanaさんにポチッと♪▼・ェ・▼
にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ


☆☆☆こちらもよろしくですのね☆☆☆

★IAALP公認プレイズタッチ・パートナーズ・セミナー★
★㈳ペットマッサージ協会公認アカデミックセミナー★


♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
2014.02.01 食欲不振!?
一昨日、1日量の半分程度しかごはんを食べなかったHanaさん。
昨日はほとんど食べる気なし。
いや厳密に言うと、食べようとごはんの前に行くけど食べずにUターン。
こんなことを繰り返していた。
点滴治療で病院には行ったけど、さほど深刻にも考えず。。。

今朝はいつものようにアサイー入りミルクを飲み、
anegoのパンを横取りしたので大丈夫かと思ったのですが、
やはり前日同様。。。
その様子が明らかに変なので夕方病院へ行ってきました。

念のため血液&エックス線検査。
その結果は、うんPとおししが溜まっていることにより食欲がないのだろうとのことでした。
そう、うんPは昨日の朝に出たきり。
おししはしているから問題ないと思ってたんですけどねー。

単なる便秘とかじゃなくて、排便排尿障害。
馬尾症もあるしね。

肝機能系はいつもの通りだけど他は問題なさそうで、そのあたり一安心=3


神経系の薬は副作用があるので先生も現状では勧めないとのこと。
可能な限り自分でケアをしていこうと思います。


悲しんだり落ち込んだりする間もなく、次から次へと課題を出してくるHanaさん。
私にとって偉大な先生です。



最後は今日のHanaさん♪
今朝はポカポカだったので久々に土手の上へ。







会社から5分のところを30分かけてのお散歩。
ゆっくりだけど、Hanaさんと過ごす時間は大事大事です。


▼・ェ・▼ためるのは❤愛❤だけにしたいHanaさんにポチッと♪▼・ェ・▼
にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ


☆☆☆こちらもよろしくですのね☆☆☆

★IAALP公認プレイズタッチ・パートナーズ・セミナー★
★㈳ペットマッサージ協会公認アカデミックセミナー★


♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ