FC2ブログ
。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆。 Aloha! E komo mai ご訪問ありがとうございます 。☆゚・:*:・。,★゚・:*:・。
三代目 H Soul Sister “Alana(アラナ)”只今絶賛大暴れちぅ!
❤みなさん、アラナはおっちくなりましたよ〜❤
相変わらず修行の日々でございますo(^_-)O
2008.07.16 救急病院、そして油まみれ
週末のアジリティの仙台大会を観に行くことを楽しみにしていたanego家を襲った悲劇、
その一部始終です・・・。

7月11日(金)
日中食欲がなく、おやつすら食べようとしなかったHana。
夜9時、人間の夜ゴハン中、突然嘔吐(”ロ”;)ゲゲッ!!
直前に気づいたanegoが新聞紙を差し出しセーフ、ブツは茶色く透明な液体。
すぐにかかりつけ医に電話したところ、
「何度も吐かなければ様子をみても・・・心配なら診察はOK。
だけど対症療法しかできないので、
検査とかきちんとした診療なら救急病院がいいと思いますよ。
私も先日行きましたが設備整ってるし・・・。」
とのこと。
救急病院って仙台だから1時間はかかります。
外は雨、でも以前にも大変なことあったし…と悩んだ末救急病院に行くことを決心。
先生にもその意向を伝え、後日の診療をお願いし午後10時出発。

到着後問診と触診、血液検査を受けました。
ヘマトクリット値56.6(基準値42~50)、ヘモグロビン18.4(基準値12.5~14)と、
結果はかなりの脱水状態。
心配される肝臓などに異常はないようだが、GGT値が11(基準値1~10・上昇は胆管閉鎖)
なので、後日エコー検査を受けるように言われました。
補液と注射(抗生剤・制吐剤・胃腸の動きを良くする薬)をしてもらい帰宅。
家に着いたのは深夜1時半過ぎでした(-д-`*)

そうそう採血の際、Hanaの目を隠して見えないようにしてたら先生に
「誰かに聞いたの?」と聞かれ「自分で…」と答えたら褒められたんですよ。
怖がる子には効果的なんですって。
採血や治療中は「お顔隠して!」って言って隠すのが定番だったんですが、
イイコトだったんですね~。

7月12日(土)
その後吐いた様子もなく、うんPも正常だけどやはり食欲不振なので、
夕方いつもの病院へ。
エコー検査では胆泥は確認できず。
通常胆泥れや胆管閉鎖の場合ALP値も上昇だが、それがないので大丈夫かも?
しかし肝臓はちゃんと写らなかったようで心配です((((_ _|||))))ドヨーン
前夜同様点滴と注射を打ち、制吐剤と制酸剤を処方されました。

かなりの脱水状態で、毛細血管に血液が通らないほどだったのでは?と。
それで吐いたのかもしれないそうです。

この日口にしたのはうずら卵大のモッツァレラチーズ2ヶと、それが入ってた乳清のみでした。

7月13日(日)
病院が午前のみなのでまた点滴を打ってもらいに。
注射は肝臓保護の薬も入れてもらいました。

帰宅後anegoのアイスクリームを横取りし(!)、
今まで顔をそ向けていた手作りササミジャーキーも2ヶパクリ。
んん?いい感じ?と安心するもその後はやはりグター。
の、割にはお散歩もお出掛けも行きたがる・・・変なの。

夜になりモッツァレラチーズ3ヶと馬レバー3ヶ食べたHana。
自ら牛乳も飲み、その後Salsaにあげてた鰹節も食べました。
試しにドライフードもあげてみるとカリカリポリポリ。
おおっ、調子よくなってきた?

7月14日(月)
会社に出勤後、牛乳を飲み、ゴハンも半分食べたHana。
夕方病院に行くも処置はなし。
「恐らく急性胃腸炎だったのでしょう。」とのことでした。
前々回に処方された薬のうち、ファモチジンのみを飲めば大丈夫らしい。

夕ゴハンも病院でもらった処方食と通常のフードをミックスしたものをカリカリポリポリ。

昨日、うんPも食欲も問題なさそうでした。
ただ心を込めて?作ったハンバーグを残し、
ドライフードを食べたHanaさんにちょっとショック(>_<)

と、ここまでが一部始終ではあるのですが、
この間Hanaはとんでもないことをしでかしたのです↓


♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
*続きを読むのね*
7月14日、病院へ行く前のことです。
例によって会社にてHanaの嫌いな音がした後、ふっと外を見るとHanaが!
音が嫌でほんの10分ほど前に車に乗ったのですが、
全開ドアに立ててたワイヤーネットを倒したものか?脱走してたのです。

急いで呼ぶもののSalsaも加わったものだから運動会状態。
まぁ敷地内なら…と思ってたらとなりの会社の敷地へ(゚ロ゚;)
土手の方に行かれても困ると車で回りこむとしっかりジジに捕獲されておりました(爆)
そのHanaのお顔をみるとなんだか汚れてる…な、なんと油まみれ!!
そう、匂いつけしちゃったんです。しかも作業用の油(≧▽≦;)アチャー

暑さしのぎにTシャツを着ていたおかげで身体は無事?でしたが、
お顔と足は真っ黒でものすごいことになってたんです。

病院行かなきゃだし、急いで自宅に帰ってシャンプーしましたよ。
もうドライヤーかけてる余裕もないしタオルドライのみです。
その時の写真がこちら↓なんだかビンボーくさっ。
hana_smp.jpg


先生によると油汚れはマヨネーズを使うときれいに落ちるんだそうですよ。
ネコちゃんが「ホイホイ系」のものをつけちゃったときは効果抜群だそうです。
でもワンコで使うってきっとうちくらいですよね(汗)
なんだかしょっちゅうこんなドタバタで先生にはご迷惑をかけっぱなしのHanaなのです。

暑さで吐いちゃうって結構あるし、わざわざ救急で…と思われるかもしれません。
時間もお金もかかりますし・・・。
でも翌朝まで心配しながらいるのも辛いもの。
Hanaだって点滴打って少しは楽になったでしょうし・・・。
だから救急で行ってよかったかなって思います。

そしてこういう時、Salsaの存在のありがたさを改めて感じました。
Hanaだけだと心配で平常心でいることが難しくなっちゃうけれど、
Salsaがいることでそっちにも目を向けなければならないから
落ち込んだり考えたりしてられないんですよ。
何より心強かった 。
本当にSalsaには感謝感謝です(≧∇≦)

毎年夏には必ず体調を崩すwans。
暑さもこれからが本番、みなさんもくれぐれもお気をつけ下さいね(*´∇`*)