。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆。 Aloha! E komo mai ご訪問ありがとうございます 。☆゚・:*:・。,★゚・:*:・。
三代目 H Soul Sister “Alana(アラナ)”只今絶賛大暴れちぅ!
❤みなさん、アラナはおっちくなりましたよ〜❤
相変わらず修行の日々でございますo(^_-)O
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
2014.02.22 Hanaさんのおメメが!
Hanaさんの右目、白内障が進行?と思いこんでいたのですが、
最近日中でも白っぽくなり、それがどうも白内障らしくないっぽいので
病院に行った際に先生に相談。

「角膜変性」だろうとのことですが、念のため詳しく調べた方がよいとのこと。
最近サポーター購入などで伺っている病院も眼科があるのですが、
先生の知ってる病院の方が連携が取れるのでそちらに行くことに。

大雪のため1週間遅れで、本日早退して(^_^;)行って来ました。
286号沿いにある新しい病院です。





認知症でも趣味のマンウォッチングは忘れてません( *´艸`)



さて診察室に入り、まずは色々な検査。
1.涙の量(15より数値が低いとドライアイ)
  ⇒ 右12、左16ということで、右はドライアイのようです。

2.光を当てて目の表面を検査。

3.目を染色して角膜に傷がないかどうか調べます。



  白くはなってますが、傷はありませんでした。

4.白くなっているものつまり変性の一因が、
  老化なのかコレステロールやカルシウムなどかを調べるために採血。
  数値に異常はありませんでした=老化?


総合した結果は、
「高齢犬の角膜変性症」ということでした。
治療としては表面をしっとり保護する目薬ということでした。
これで進行を食い止めます。



が、全く進行しないわけではないので、酷くなれば角膜が剥がれおちるらしく、
それが非常に痛いので、そうなったらまた来院してくださいとのことでした。
(目薬は掛り付け医でOKなので)

そして、白内障ではなく、硬化症とのことでした。
これはよく白内障に間違えられるのですが、全く違うもので、
簡単に言うと老眼(遠視)になってるそうです。
視力の低下もほとんどなく、治療の必要もなしというものです。

最近目が見えないようだったのは“近く”だったのでしょう。
動体視力とかは衰えてないし、離れたとこは見えてたようでしたので。

調べてみないとわからないものですね。


Hanaさんは初めての病院で初めての検査だらけ。
怖いとかいうより、何が起こっているかわからず(笑)
でも採決の時や聴診の時はちぴっとガタガタ(^_^;)
そしてちょっと(o`ω´o)
でも優しく声を掛け、時折撫でてくれたりと、
とっても犬に優しい先生でしたよ。

最近いくつかの病院にいくことがありますが、
速やかにご縁に恵まれるのもまたありがたいことです。


これから日に3回、毎日点眼していくのは楽なことではないけれど、
痛みが出ないようにケアしていきます。


頑張ったHanaさんへのごほうびは帰りに寄った、
マッフェンのふわふわたまご。




がっつきがすごいのも近くが見えない@老眼だから!?



▼・ェ・▼右目が悪いのもanegoと一緒!なHanaさんにポチッと♪▼・ェ・▼
にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ


☆☆☆こちらもよろしくですのね☆☆☆

★IAALP公認プレイズタッチ・パートナーズ・セミナー★
★㈳ペットマッサージ協会公認アカデミックセミナー★
関連記事
スポンサーサイト


♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。