FC2ブログ
。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆。 Aloha! E komo mai ご訪問ありがとうございます 。☆゚・:*:・。,★゚・:*:・。
三代目 H Soul Sister “Alana(アラナ)”只今絶賛大暴れちぅ!
❤みなさん、アラナはおっちくなりましたよ〜❤
相変わらず修行の日々でございますo(^_-)O
2014.06.30 anegoのキモチ
Hanaさんが旅立って間もなく3週間になろうとしています。
ずっと一緒だったので、anegoは寝込んでるんじゃないだろうか?
立ち直れないんじゃないだろうか?これから生きていけるのだろうか?などなど
沢山ご心配いただいているとかいないとか。。。

そこまで心配されてとてもありがたく、また恐縮なのですが、
不思議なくらいにフツーなのでどうぞご安心くださいませ。
私自身も気が狂うだろうなと覚悟していただけに(笑) あれれ?と拍子抜けしてます。

もちろん、そこにいない寂しさはありますが、悲しいとか辛いとか、戻って来てとか、
そういう感情はまったくないのです。

あんなにいつも一緒にいて、どちらかというと私の方がHanaに依存していたのに
こんなことってあるのかしらん?
それこそ頭おかしいのかな??
正直Salsaの時はこんなんじゃなかったですもん。


でも。。。
でも、もしかしたら、最後までそのこと向き合って、お互いがしっかり繋がっていたら
そんな風になれちゃうのかもね! と感じる今日この頃です。

そういうことを教えてくれたのは先に旅立った、
Salsaやぶっちゃんをはじめとする、一緒にいた動物たち。
彼女たちがいたから、Hanaとのお別れを受け入れ、
送り出すことが出来たんだと思うのです。
そうやって旅立った子たちから教わったことを次にちゃんと実践していくことが
残されたもののすべきことなのかなと思っています。


今、姿は見えないけれど、Hanaの気配はしっかり感じます。
1週間ほど前だったか、
「それは骨ホネだけなのね!Hanaちんはここにいますののん♪」
と言われてる感じがしました。
そして前後して、運転中、肩のあたりにHanaの視線・気配を感じたのです。
お骨は助手席なのに。。。
それでも相変わらずお骨と通勤している自分がちょっと滑稽にも感じてます。


Hanaが旅立って間もなく、伯父が話してくれたこと。
「あの世に行ったら、人も動物も魂(テレパシー)で話をするから、
誰とでもコミュニケーションが取れるんだぞ。」

伯父は特別動物好きとか、一緒に住んでるとかではない人なのですがね。

叔母からは「精一杯面倒みたし、あちこちいつも一緒だったんだから、
お互いに幸せだったはずだよ。」
と。
それ以外にも親戚中に心配され、従姉妹はショックすぎて大泣きしてたらしい。

近所のみなさんも、「Hanaちゃんに会えないんだー。」と
涙してくださり。。。

そこまで思われるHanaってどんだけ幸せなんだろう。
そのHanaと一緒にいた私も幸せでないはずがない。

Hanaは私にはもったいないくらい素晴らしい存在で
Hanaと過ごしてきた日々は愛と笑いに溢れ、とっても平和な気持ちにさせてくれます。
それは今ももちろん継続ちぅ。
だからね、結構元気でいられるんだと思います。

そうさせるとこも、Hanaさんらしいよね( ≧▽≦)b


ただ一つ、Hanaさんが遣り残したこと。。。
誰とも引き継いでいかなかったこと!!
犬のいない生活、まったくもってつまんなんないです!!!
どーしてくれるよ、Hanaさん(爆)




今日飾ったお花。
白いのはガーデニア(くちなし)、とってもいい香りなんだよ。
関連記事
スポンサーサイト





♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開