。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆。 Aloha! E komo mai ご訪問ありがとうございます 。☆゚・:*:・。,★゚・:*:・。
三代目 H Soul Sister “Alana(アラナ)”只今絶賛大暴れちぅ!
❤みなさん、アラナはおっちくなりましたよ〜❤
相変わらず修行の日々でございますo(^_-)O
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
2014.08.31 プロ意識
私は一人のパートナーとして愛も時間もお金もすべてHanaに注いできました。
仕事もプライベートもいつも一緒でした。

そして犬のケアのプロとして、Hanaのことはすべて
自分の肥やしとして心の中に残し、またそれを伝えてきました。
特に晩年は認知症や他の病気のことなどをちゃんと理解し、
それらを伝えていかなければと強く思うようになりました。

いくつか記録としてのこした中に、今夜が山と言われた時や、
旅立つ直前の動画もあります。

そんなことをしている場合ではない、冷酷な奴だ、と思われるかもしれません。
私自身も「頭おかしいんじゃない?」って思うこともあります。

でも、Hanaが生きた証、大好きなお仕事を全うした証として遺しておきたい。
彼女が伝えたかったことを色褪せないように遺しておきたい。
そう思ってのことなんです。
 Hanaにも了承を得ています。

いろんな症状を見せてくれたのは、
自分の体を使って勉強しろということだったのだと思うんです。
それは私のためだけではなく、世の中の犬、しいては動物たちのために。

旅立つ直前まで仕事していたHana、最後までプロとして生きていましたからね。
そういうプロ意識を私に植え付けたのはHana以外の誰でもない。

最後の動画についてはセミナーなどで使っていく方向なので
ここで公開はしませんが、これからもHanaの意思をしっかと
引き継いでいきますよー。


ちなみに。。。
HanaもSalsaもおやつで何かを教えるということはほとんどしていません。
(どっちに入ってる?とかくらい)
小さい頃からそうしていたわけですが、今やはりそうしていなくてよかったと感じます。
だっておやつがないと何かしない犬ってお仕事犬じゃないですもんね。

でも最近実習犬(ごくごく一般の子)をおやつで誘導しなければいけないことがあって
ずいぶん苦労しました(;^ω^)
関連記事
スポンサーサイト


♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。