。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆。 Aloha! E komo mai ご訪問ありがとうございます 。☆゚・:*:・。,★゚・:*:・。
三代目 H Soul Sister “Alana(アラナ)”只今絶賛大暴れちぅ!
❤みなさん、アラナはおっちくなりましたよ〜❤
相変わらず修行の日々でございますo(^_-)O
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
2010.08.01 吠えたり、噛む犬は。。。
少し前のPetPress.jpに興味深い記事が掲載されてました。

吠えたり、噛む犬はうつ病?「動物行動科学ジャーナル」が最新研究を発表


記事によると、行動に問題のあるペットというのは、
いわゆる幸せホルモンの“セロトニン”の量が少ない可能性があり、
攻撃性の高い犬にはストレスホルモンと呼ばれる“コルチゾール”の数値が
高レベルだそうなのです。



うーーーーーん、納得!



と、いうのも過去にHanaがSalsaに対して攻撃的になった時、
その原因はSalsaとは全く関係ない、別のことからのストレスだったから。



「心や感情」って目に見えにくいものだけれど、
わんこは人間語が話せないし、
だからこそケアすることが必要だと思います。



バッチフラワーやプレイズタッチを伝えているのも、
そう思うから。。。




吠えてうるさいからもう飼いたくない。。。
噛んだからもう処分しなくては。。。




安易にそう考えないで欲しい。
セミナーでもお話してますが、問題といわれている行動の一因には
ストレスが多く関わっているのです。
そしてそれらは人間の側に原因があるかもしれないのです。



だけど、人間の手で取り除いてあげることができるのです。



もし今、吠えたり噛んだり。。。という行動に悩んでる方、
その子に何かストレスが掛かっていないかどうかみてあげてください。
ストレスが掛かっているなら取り除いてあげましょう。



そして優しくやさしーくタッチしながら、
「大好きよ」「ありがとう」と語りかけましょう。



きっとその子の表情が変わってくるはずです。


=================================================


今日、となりにいるその子に「大好き!」って言った方はポチッとね♪

にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ


関連記事
スポンサーサイト


♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。