。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆。 Aloha! E komo mai ご訪問ありがとうございます 。☆゚・:*:・。,★゚・:*:・。
三代目 H Soul Sister “Alana(アラナ)”只今絶賛大暴れちぅ!
❤みなさん、アラナはおっちくなりましたよ〜❤
相変わらず修行の日々でございますo(^_-)O
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
2013.02.02 ぶっちゃん、虹の橋へ
1月30日(水) 午前9時55分 
HanaとSalsaのおかあさん犬、ぶっちゃんが虹の橋へと旅立ちました。
15歳と4カ月でした。

ぶっちゃんですのね!
“ぶっちゃん”登場! より


朝、ジジがババに「夜のゴハンを残してる。。。」と言ってたので
通勤前に気になりぶっちゃんの様子を見ると鼻息が少し荒かった。
 年末からジジ車修理だったことや寒いことからお留守番だったのです。

これは危険と連れていくことを決め、外に出すとすぐにおししをちぴっと。
車内では乗り慣れてなく不安定で座席から落ちてしまうこともあったのですが
何とか無事会社に到着。

車から降りると今度は草むらの方へ。。。
でもうんPは出なくて、そのうちもっと息遣いが荒くなってきた。
休診の病院へ電話すると10:30頃でしたら大丈夫ですとのこと。
45分後!?なんとかそれまで頑張ってほしいと祈りました。

その後自力でうんPをし、横になってしまいました。
ババとぶっちゃんの体をさすりながら、
「ぶっちゃん、がんばろ!」と声をかけていると、ヒクッと反応。
瞳孔は開きかけて来たのですが望みは捨てませんでした。
電話対応などでババがその場を離れてから、私1人で声をかけ続けました。
ヒクッを体が突っ張る時にはその手が私の足をつかむような形に。
それは苦しいというより、何か答えたり伝えているように感じました。
私の手はいつの間にかさするのではなく、ただそっと肩のあたりにおいてました。
そしてただ鼓動と温かさを感じてました。

ぶっちゃん、がんばったね。
ありがとう、もう大丈夫だよ。

瞳孔が完全に開いた後、ぶっちゃんの心臓はろうそくの灯が消えるように、
静かにしずかに止まりました。



こんな風に見送ったのは初めてでした。
私は両親に責任を持って欲しかったので極力手を出さずにいました。
なのに、何か異変のある時はいつも私でした。
そして今回も。。。

病院もいつもならすぐOKなのに時間が取れなかったのは、
もしかしたら「神様からの贈り物」だったのかなと。
病院ではなく、ぶっちゃんが生まれた会社から旅立つように。


お薬のお陰か咳も出ず、Hanaよりも食欲があったので、
「この冬越したらもう少し長生きできるよね~。」
「暖かくなったらまた少しずつお散歩しないとね。」と母と話してたばかり。

とても残念だし悲しさでぐちゃぐちゃになってしまいました。


その後、会社のお客さんが運営しているペット斎場に連絡をしたところ、
午後から空いてるというので荼毘にふせました。

ぶっちゃん
(撮影:ババ)

たっくさんのお花に包まれて。。。だったそうです。

実はこの日、斎場はお休みだったそうなのですが、1件だけ予約があったために、
開いていたのだそうです。
これもまた不思議なことです。

お骨はジジババで骨壷に納め、今は斎場の納骨堂に安置されています。
家に連れて帰って欲しかったのですが、
このあたりは倫理観、宗教観が違うので仕方ないですね。
時期を見てSalsaと同じ墓地に連れて行きますがそれまで納骨堂なので、
お参りに通います。


私は午後からセミナーだったことで、
火葬に立ちあうことが出来なかったので翌日お参り。。。
ぶっちゃんの!

おやつ持って行くの忘れたのでベジップスと牛乳(;^ω^)
だって市販の犬おやつは危険ですから。





いつも母のような眼差しで優しい気持ちにさせてくれるぶっちゃん。
沢山たくさんギフトをいただきました。
ほんとに本当にありがとうね、ぶっちゃん。

お空に行ったらボス(兄弟でありHana&Salsaのおとうさん)もSalsaも、
お友達もたくさんいるね。
美味しいものもたっくさんあるし、楽しく過ごしてね。



またまた不思議なのですが、“ぶっちゃん”登場!の記事は
2011年の今日、2月2日にアップしたのですよ。

Hana、Salsaに続きぶっちゃんまで。。。
この一族はタダモノではないようですね。

そしてHanaは寂しくはあるようですが、
Salsaの時のような体調の変化は今のところみられていません。
ぶっちゃんの旅立ちを受け入れられたのでしょうかね。


今までぶっちゃんを応援してくださり、
また長文お付き合いいただきありがとうございました。


*+☆+*――*+追記+*――*+☆+*

みなさん、ぶっちゃんへのコメント、メッセ等々ありがとうござました。
家族で思い出話は絶えなく、改めて彼女の存在に感謝しています。
関連記事
スポンサーサイト


♪♪ランキングに参加してます♪♪
@ 'ェ' @ポチっとしてね@ 'ェ' @


にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。